バカラとは何か?

バカラと言えば某大企業の御曹司による横領事件が絡んでいたり、見事復活を果たしたバドミントン選手の闇カジノが絡んでたりするので、何となく怖いイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

しかしバカラは合法カジノで長年のあいだ愛され続けている、最も人気のあるテーブルゲームの一つで、アジアでは「カジノの王様」と言える存在で、日本人にも幅広く愛されています。

バカラのルールとは

バカラのルールはシンプルで、カードが「バンカー」と「プレイヤー」に最初2枚づつ配られ、ルールに基づいて2枚で勝負するか、3枚めが配られるかが決定します。あくまでもルールに基づいて決定されるので、ブラックジャックの様に自分で新たなカードを引く引かないの判断はできません。そしてカードの合計が9に近い方が勝利です。どちらが勝つかを予想するゲームなので、貴方は賭ける以外は何もする必要はありません。基本的ルールはたったのこれだけです。

カードの数え方はA〜9までは数字通り、10と絵柄は0となります。例えばA+10なら1, 7+8なら5と下一桁の数字を数えます。配られた数字が8か9ならナチュラルウインと言ってその場で価値が決定します。その他の場合は、プレイヤーなら0~5の場合3枚目を引き、6,7の場合は引きません。バンカーは0~2の場合は必ず3枚目を引きますが、3だった場合はプレイヤーが6,7で3枚目を引かなかった場合、プレイヤーが3枚目を引いて8以外の場合はバンカーも3枚目を引きます。この様にルールは全ての場合で決まってるのですが、判断はディーラーがしてくれますので、最初の内は理解していなくても全く心配ありません。ただしテーブルで最も高額を賭けている人に次のカードをめくる権利が与えられるので、ジワジワゆっくりめくりながらハラハラドキドキを楽しむのもバカラの特徴の一つです。正直に言ってしまえば誰がめくっても結果は同じですが、これも盛り上げるための演出の一つです。

ギャンブルにはハウスエッジがあります。これは簡単にゆうと運営側の取り分(利益率)です。すなわち数字が高ければお金を吸い取られる確率が高いと言うことです。ちなみに宝くじは約45%、競馬26%, パチンコ・パチスロ10~20%, カジノ1~5%。バカラの場合プレイヤーに賭けた場合は1.24%, バンカーに賭けた場合は1.06%と非常に低いので、カジノゲームの中でも勝ち易いと言えます。バンカーとプレイヤーの引き分け「タイ」にも賭けることができるのですが、その場合のハウスエッジは14.4%に跳ね上がるので、あまり賭けない方が良いですね。

早速プレイしてみよう

バカラのルールはシンプルなので初心者の方でもすぐに楽しめます。単純なゲームですが賭け方には連勝している場合や連敗している場合や、状況に応じでいろいろと攻略法もあります。

ハウスエッジが低いので攻略法も研究すれば勝てるチャンスは十分見込めます。オンラインカジノでも実際のディーラーとライブ中継でつながり臨場感も抜群の環境でプレイできるのでぜひお楽しみください。